読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフメディケーションって言うけれど

いま、時代はセルフメディケーション。だけどお薬の選び方って難しいですよね。40代後半にさしかかり、少し身体にガタが来ている管理人が、お薬やサプリについて思うことを、色々と書いていきます。基本、そこそこの体調なら万歳かも?

デパスショックとその後

何があって処方されたのか、いまとなっては忘れましたが長年飲んでいた精神安定剤デパス向精神薬扱いとなり、処方日数に30日分までの制限がかかってから半年近くが経とうとしています。

まぁ、それほど副作用がないと言われながらも、けっこう依存性があるなとは思っていたのですが、昨年末にかかりつけの病院へ高血圧の薬をもらいに行ったらデパス30日分しか出せなくなりましたとなったので大変ショックでした。

デパスによるふらつきでの転倒事故や依存性、多量服用などが問題となったとは思うのですが、処方が始まった頃は偏頭痛もちでも肩こりにでも、わりと積極的に処方されていたので、私もついついいますぐ寝たい時に飲んだり、あまり気が進まない会合の前に一服とやっているうちに癖になっていたと思います。

そんな人は他にも多かったらしく、処方日数が制限されたら毎月もらいに行けばなんとかなるのですが、皆さん忙しいのでそういう訳にもいかず、昔貰って飲まずにいた別の精神安定剤リーゼやジアゼパムユーロジンなどをかき集めて足りない分をなんとかしていたようです。

私もそうして、どうにかこうにか減薬には成功したのですが、売るときはじゃんじゃかじゃんじゃか売っておいて、問題が出そうとなると取り上げるというのはお国の常套手段といえます。ヒロポンしかり、煙草しかり。

煙草はともかく、この調子だとデパスもいずれは持っていると捕まるようになるんでない?

とはいえ、この手のお薬は飲まないに越したことはありません。私はこれから更年期を迎えようというお年頃なので、デパスがあるからと頼りにしていたものの代替医療というものを考えないといけません。

なんだ、かんだ言ってもあらゆる精神安定剤の中ではデパスが一番気持ちがいいです。リーゼもジアゼパムデパスほどの多幸感はもたらしません。

じゃ、その替わりになるハーブなんかがあるかというと、セントジョーンズワートカモミールなどがあってそれなりにいいですが、私がいいと思うのはGABA(ギャバ)です。
デパスは、脳内物質でもあるGABAを活性化させて神経を鎮めるお薬ですから、GABAを多く含む食材を摂取することで少しはデパスショックを和らげられるのかも、と感じています。
私がしっている限りでは、GABAの多い食材は桑の葉や野菜類、発芽玄米などですかね。
桑の葉茶はたしかにある程度デパスが切れた時になんとかなります。
その他GABAそのもののサプリメントを飲んでもいいのかもしれませんが、そちらはまだ試していないです。

しかし日本人ってほんと精神安定剤の服用者が多いですよね。
デパス向精神薬ということになれば、かなりの日本人が精神疾患ということになるのでは・・・
まぁ普通に考えてもデパス抜きは続けた方がいいですよね。

 

 

 

メンタルサプリ専門店のセロトニン対策サプリ